石川県次世代産業育成講座・新技術セミナーの受講

おはようございます、こんにちわ、こんばんわ、私です。

今年に入ってちょこちょことオンライン・オフライン問わず色々なセミナーへ参加する機会が増えています。
ツイッター社が主催する「ビジネス活用パワーアップセミナー」や「広報担当者向けオンラインセミナー」など、本業以外?のセミナーにも参加するようになりました。

ここ最近は「県工業試験場で講習会でした」とツイッターで投稿することもありましたが、「石川県次世代産業育成講座・新技術セミナー」という講習会にたびたび参加しています。

この「石川県次世代産業育成講座・新技術セミナー」は石川県産業創出支援機構(ISICO)が主催するセミナーで、『企業における次世代の技術開発や新製品開発を先導する新しい技術、産業間の連携を促進する境界領域・融合技術についての座学による研修』を行っています。
詳しくはこちらをご参照下さい⇒「令和3年度 石川県次世代産業育成講座・新技術セミナー 年間スケジュール
今年度はコロナの影響もあり、年間52講座の開催でしたが、例年だと年間100講座程を開催しているそうです。

弊社の関係する部分として、”「3Dプリンタ」や「デジタルエンジニアリング」を中心とする技術領域をキーテクノロジーに設計分野または製造分野からみた最新技術動向に加え、マルチマテリアルなどの最新技術について情報提供”や”次世代センターなど工業試験場に設置された機器の開放利用のための座学によるセミナーと機器利用の実習”に関連したセミナーを受講することで、技術力向上や最新技術情報の収集を図っています。

デジタル分野の技術革新は日進月歩どころか加速度的に進歩しているので、常にアンテナを張っている必要があります。
そういった部分で県や市などの行政の補助があると色々と活動しやすいのでとても助かっています。
来年度以降も引き続き開催されるという情報もあるので、今後も受講しながら情報収集やアイデアの創出につなげたいと思います。

弊社でもハンディタイプの3Dスキャナーを購入したので、これから触りながら可能性を広げていきたいところです。
それにしても、3Dプリンタもそうですが、3Dスキャナもほんの10年前ぐらいまでは大型で高価な機器でしたが、ここ数年でだんだんと小型化・低価格化が進み、ハンディタイプなどの小型なものは10万円程で購入できるモデルも増えてきました。

ガラケーと呼ばれた携帯電話がスマートフォンに変わり、ウェアラブル端末も少しずつ登場している昨今、こういったデジタル機器はどんどん我々の生活に入り込んできていますね。SFの中の代物に近いものが既に世の中にある。なんてことがザラになってきているという事実に置いて行かれることが無いように、どんどん自身をアップデートしていかないといけませんね。

なんだか取り留めもない内容ですが、近況報告も兼ねて今回はお送りしました。

冒頭で紹介した『ツイッター社が主催するビジネス活用パワーアップセミナー』ですが、企業のツイッターアカウントをされている所謂「中の人」へ向けた無料のオンラインセミナーで、毎月3回開催されています。もしご興味あれば、以下リンクから参加申し込みをしてみてください。

ツイッター社が主催するビジネス活用パワーアップセミナー

それでは、ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

by M.I.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です