【担当Yの趣味活】プラモデル用パーツの自作①

こんにちは、twitterで朝一ツイートをよくする担当Yと申します。

今回から、担当Yの趣味である「模型」用のパーツを

3Dモデリングから3Dプリントするまでを掲載したいと思います。

今回は、国民的ロボットアニメのプラモデル「ガ○プラ」用のモデルになります。

元々、個人的に模型展示会にも出展しているので、展示会に向けた製作です(笑)

ではさっそく、

はい、全く何かわからないですね・・・(笑)

余程の「ガ○ダム」好きでも、これだけじゃ分からないかと・・・

ちなみに、裏側は

こんな感じです。

こういう角の多いパーツや、直線的なパーツは3DCADの得意分野ですね

3DCADの「スケッチ機能」をメインに「押し出し機能」などで比較的簡単に作製できました

こちらのパーツを3DCADの「ミラー機能」を使うと・・・

こうなります!!

3DCADの「ミラー機能」を使うことで、左右対称にパーツができました!!

正面から見ると・・・

なんかギザギザしててワニの口みたい(笑)

実は、このパーツは武器の外装(一番外側のパーツ)になります

これはまだ、武装の一部に過ぎません

今後も「無いものは作る」の精神で製作を続けていきます!!!

次回もお楽しみに

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です